え?次回のシンカリオンでフタバさんの温

え?次回のシンカリオンでフタバさんの温泉シーン見れるんですか!?

毎日がしんどい

心が叫んでる。

しんどいよ。もうやだよ。

どうしたらいいんだよ。

私って欠陥品なの?って

今の会社に派遣で行き初めて結構助けられてた人が今は信じられなくなってしまって誰にでもいい顔する人に変わってきてしまっている。

そんな事ないあれは自然にそうしてるんだと自分に言い聞かせてるけどしんどい

上辺だけ合わせてるのかもと感じたり。

1年半も経つと色々見えてくるし分かってくる。

多分、向こうも私に対してそう思っているのだと思う。

何故かその人が考えてる事や思ってる事が何となく分かってしまう。

助けられてた人だけにそれがとても辛い

辞めたいなと思うのはそのせいかも知れない。

その人の言ってる事は分かるし理想だけど人間ってそんなにうまくいくものじゃない。

その人には普通に出来る事でも私にはしんどい。でも、それを理解してくれないししようともしない。

そこからギャップが生まれその事に関してはもう話せなく、話さなくなってしまう。

メンタルのある人間を理解しようとしない。甘えだと思ってるんだろうな。

その人との事がもしかしたら一番しんどい事なのかも知れない。

聞こえてるのに聞こえてない素振りをしたり。

あぁ、聞きたくないんだねと分かってしまう。しんどい

多分このまま居たらまた鬱になってしまうんだろうなと何となく分かる。

取り敢えず頑張って休まないで行くか辞めるか決めないと。

自分で選択しないと前に進めない。

ありのままの自分で居られるように。

広告を非表示にする

これからのGISTとの付き合い方は共生

正式に主治医のドクターO女医からの退院許可を頂きました。

当初の私の目標通り、明日の土曜日に決まりました

何とか、卒業シーズンの仕事の対応に間に合いそうで、ホッとした

今回の入院に関しては、想定外の小腸破裂による緊急手術ということで、否応なしにことが進んでしまい、入院となってしまった。

しかし、今回の小腸破裂は、想定外ではなく、想定しておかなければならない事だと、入院中に、外科主治医や内科主治医と話をしているうちに、痛切に認識出来た事の価値は計り知れない

今まで、安易に、一生、内科治療だけで済む。と考えていた私は、今回のことで、GISTとの向き合い方を大きく変えなければならないことに気が付いた。

それは、抗ガン剤による内科治療を継続する中でいつかは、抗ガン剤の効果が低下し、腫瘍の活動が勝るときが来た時に、どうなる?を想定した日の暮らしをすること。即ち、危機管理とリスク管理が出来て居なかったことに、大きな反省をしている。

そのリスク管理が出来て居なかったばかりに家族や友人お客様の多くの方にご迷惑をかけてしまった

今の私の体内のGIST状況では、完治があり得ないので、GISTと闘うのではなく、どう付き合って行くのか?かが、重要になってくる気がする。つまり、体から出ていかないGISTを追い出す方法が無いのなら、私の体にいるGISTと私の魂の共生しか無いです。

今まではGISTと闘いながら綴って来た闘病日記は、今回の一連の気持ちの変遷によりセピアのGISTとの共生日記として、継続して行こう

私の場合は、腫瘍が播種であるから、単純に切除すればいい。というモノではなく、腫瘍が大暴れしないように抗ガン剤の投薬目安と体調管理をしながら、腫瘍と長く付き合える方法を見出ださなければならない。もし、腫瘍が大暴れし小腸破裂させてしまえば、今回の様に切除しかないからこそ、共生なんだよね

GISTの腹膜播種である以上、やむ終えず。

死ぬまで、下腹部に感じる痛みには敏感に対応しないと行けない。

今まで以上に、ナーバスな生活になりそうだ。

ただ、この病気である以上、今回と同じ小腸破裂による手術は、この先、何年、何十年、今回の手術と同じ症状で手術になるのは避けられないことも考えておかなければならない。

今後も、引き続き、新たなセピアのGISTとの共生日記を、宜しくお願いします

コントローラーの思いでその2

今回はコントローラーの思いでの続編です。

前は変わったレバーを採用したゲームのことを書きましたが、今回はボタンに注目します。

まあボタンのないゲームってのはほぼ皆無でしょう。レバーのみの特殊なゲームはありましたがそれ以外は

ボタンで弾を撃つ、アクションを起こす、選択する、など。最近はタッチパネルで操作するので必ずではないですが。

コナミさんのハイパーオリンピックはボタンのみでプレイなのですが、ボタン連打の数で助走とか走る速さが変わるので擦り連打が当たり前になってました。そんなわけでレバー操作が無いのでボタン連打に専念できるのです。

そこで新たな連打方法が生まれたのですよ。鉄定規を使った振動連射はじいた時の振動を利用するのですよ。

そのままやん、って。ところが結構効果あったのですよ。ボタンもパネルも傷つきづらかったしお店としても

良かったのでは?ただ、当時ハイスコアを集計していた雑誌ではチート扱いで対象にはならなかったのですが。

タイトーさんのフロントライン。兵士が一人で戦場を戦い抜いていくのですが、これに使われたのが8方向ボタン。

ガスコンロの点火ノブみたいなスイッチをカチカチ回してその方向に銃を撃てたのです。当時、レバーやボタンは

真横についておりまして非常に操作しづらかった。今みたいに上に向いてなかったからね。

余談ですが、ウチはMSXを所有していてこちらでもやりました。キーボードでの操作がライバルでした。

レバーを入れた方向とは別の方向に弾を撃ち出す。これは後にSNKさんのTANKだったり、

そして怒になっていくのかな?こちらはレバーのほうがカチカチ回ったのですが。

皆さんご存知スト。元祖ストリートファイターは大型機体だったのです。今は大中小と別れてますが、

この機体は2ボタンです。あれ、強弱は無かったの?って。このボタン、押す強さで強弱が変わったのですよ。

とはいえ、ごっついボタンだったので拳で叩いたり、掌で押し込んだりと結構大変なゲームでした。

プレイヤーはリュウとケン。もちろん波動拳旋風脚はありました。昇竜拳はあったけど殆ど出せなかったね。

ラスボスはサガット!しゃがみ弱パンチで勝てました。でも、まともに戦うとかなり厳しい敵だったのです

ボタンで強弱と言えば、ナムコさんのベラボーマン。正確には威力が変わるわけではなくパンチやキックの

距離が変わるのです。ただね、ボタンには特殊なものが使われていたそうです。見た目は普通なんだけど。

ストーリーが面白くて好きでした。主人公は家庭を持つサラリーマン。どこぞのバードマンみたいな異星人に

アイテムを渡され、世界征服の野望を掲げる、爆田博士に立ち向かう。主人公はアイテムと100円を反応させて

超絶倫人ベラボーマンに変身する。というものですがストーリーもですが敵キャラも個性的でした。

爆田博士はじめ、ベンジャミン、ピストル大名。ピストル大名は後にシューティングゲームにもなりました。

爆田岩はメガテンを唱えた。しかしMPが足りない。笑

カプコンロストワールド。こいつのローリングスイッチは初めて見たときナニコレ?って思いましたね。

しかしこのボタン、ゲームのシステムともマッチしていて非常に使いやすかったのです。主人公の名無しの超戦士

正式名称なのよを操作して敵を倒していくシューティング。主人公自身とその周りをサテライトってオプション?

がそれぞれショットを打ち出すことができます。サテライトはローリングスイッチによって主人公の周りを回って、

固定した後その場で自転させられます。これによって360度撃つことができたのです。

時には上に固定して上からの敵から身を守ったり、正面で火力を集中させたり。ピラミッドステージのボス戦では

遮蔽物の中に潜り込ませ攻撃したりもしました。面白かったなあ。ステージ構成も横だけではなく縦スクロールに

なったりサテライトが活躍するのです、分岐があったり。グラフィックも美麗でした。棒読みの超戦士カット。

コンシューマーに移植されたけどあの操作性は無理でしたね。移植ではフォゴットンワールドでしたが。

ボタンで撃ち分けるのでは、サイドアームスは2ボタンで左右の撃ちわけ。ガンスモークは3ボタンで正面

そして左右に撃ちわけでした。どちらも良き時代のカプコンさんの名作ですね。

ガンスモークは最後まで行けなかった。サイドアームスは全クリア出来ました!

自機がカッコ良かった!アイテムで合体するのですが1P側と2P側ではィジュアルが変わるのですね。

しかし、まんまズゴックなんか出てきてチョット笑えたのです。単純に好きだったのでクリアまで頑張れた記憶です。

隠れキャラモビチャンはこれがモデルですからねぇ。

そして3ボタンでプレイといえば、そうアメリカ横断ウルトラクイズ

あの間違えたときの音!今でも記憶に残ってます!!てか、ただの選択ボタンじゃない。

と、今回はここまで。てか、まだ続けられそうです。コントローラーの思いでシリーズ。(笑)

また雪だ

寒い朝

雨降ってるよ〜。

これ、雪になったりしないだろうなぁ?

山岳部では雪らしいけどさ。

どちらにしろ、寒すぎ。

今日も風邪引かないように、気をつけなきゃ。

とか言ってるうちに、雪降ってきたし。

今年は、ホントに雪が多いなぁ。

そう思いつつ会社へ。

今日のお仕事です。

引き継ぎ業務の資料作成。

ホント、順調だな。

肝心の引き継ぎが、テストのせいで先延ばしになってるからね。

しかし、だ。

ここの客はやる気あるのか?

今日も、三人休みだぞ。

しかも、テスト準備のメインメンバー二人が来週まで出て来ないって。

いや、有休消化しなきゃいけないのは判るけどさ。

うちは、全メンバー揃ってるのになぁ。

何だか、理不尽だな。

うちも、有休消化の規定を作ってくれないかな?

今年だって、まだ19日も残ってるし。

労働省も、時間だけでなく、こういう所も見なさいよ。

とまあ、そう思いながら作業を続けて、定時。

今日も少し残業して帰りは、この時間。

こんな感じで一日終了。

さあ、帰ろう。

広告を非表示にする

本日の映画アベンジャーズ

こんにちは、本日の映画アベンジャーズ

2012年、アメリカのヒーロー映画になります。

アイアンマン(2008)、インクレディブルハルク(2008)アイアンマン2(2010)

マイティソー(2011)キャプテンアメリカ/ザファーストアベンジャー(2011)

の5作品がクロスオーバーした物である。共闘者としてホークアイ(バートン)

ブラックウィドウ(ナターシャ)も参加している。

物語はアスガルドで宇宙空間に落とされたロキ(ソーの弟)が宇宙空間で出会った

チタウリ族と地球を支配しようと企みます。それをニックがリーダーのSHIELD

とゆう組織が食い止めるのです。対抗するために最強のチームアベンジャーズ

を結成する。アイアンマン、キャプテンアメリカ、ハルク、ソーである。

物語は非常に単純です。キャプテンがヒドラから奪い解したキューブが絡んでいます。

それでワームホールを開いてしまいロキが現れる。ロキに従う裏切り者の手により

地球が危機を迎える。非常に万人受けの良い作品と言えます。分かり易く、アクション

シーンもなかなか迫力がある。そして、夢のヒーロー達が連携をとり敵を倒していく。

まぁ、最初は小さな事で口論になったり、出会ったばかりの時はぶつかり合う。

でも最終的にはお互いを仲間(チームメイト)として認めて協力し合います。

その姿はカッコ良く、個の特性(良さ)を活かした作戦を展開するわけです。

ソーは神の力を持ち強力なハンマー(ムジョルニア)は雷を起す力があります。

アイアンマンは強力な装甲、手からビーム、多種多様な武装、飛行能力を持つ。

キャプテンアメリカは超人血清による超人的な肉体と強力な盾を活かした戦いが可能。

ハルクは怒りの感情で変身すればパワーと強靭な肉体を持つ緑の巨人になれる。

と集まりコンビネーションを組んだら最強と言えるでしょう。内面的に言えば

スターク(アイアンマン)は普通の人間だが科学においては天才です。

この中だと作戦の司令塔になる事も出来ます。終盤の激戦では個の

ヒーローに活躍の場があります。ホークアイブラックウィドウも含めてね。

それじゃあ〜